TOP

いつのまにか風俗へ行く事が習慣になった男の体験談です。

熊本で出会った小柄なボインちゃん!


俺は今、熊本に一人旅で来ている。観光もしたし、美味しいご飯も食べた。ところがまだ夜の8時。暇だ……。そんな時、「熊本に行ったら風俗を利用したほうがいい!熊本は美人が多いぞ!」という友人の言葉を思い出した。そうか、それならば、と思い、軽い気持ちで風俗を利用することに。俺が利用することにしたのはデリヘル。ホームページを見ながら好みの女の子を吟味。ちょうど自分好みの小柄ボインチャンがいたので、その子を指名することに。デリヘルなんてめったに利用しないから緊張してソワソワしながら女の子の到着を待っていたら、部屋のインターホンが鳴った。現れた女の子はプロフィール写真以上の美少女。写真以上のボイン。俺のテンションは一気にうなぎ上りに。「はじめまして!今日はよろしくお願いします」と挨拶をしながらニッコリと微笑む女の子。その笑顔に俺は完全にノックアウト。はやくプレイをしたくてさっそくシャワーを浴びることに。女の子は俺の服を丁寧に脱がして、服も綺麗に畳んでくれた。教育が行き届いている。浴室でも俺の身体を丁寧に洗ってくれた。しかもおっぱいを使って!背中にあたるおっぱいの感覚がマシュマロ過ぎて、俺のアソコはもうギンギン。そんな俺のムスコをおっぱいで挟むようにして洗ってくれたのだ!まるでパイズリ!俺大興奮!「かゆいところは無いですか……?」と健気に聞いてくる女の子の表情も最高だ。興奮のあまり発射しそうになったが、ベッドでのお楽しみが減ってしまう。ここは我慢だ。そしてちゃっちゃとシャワーを終わらせた俺たちはベッドに向かった。濃厚なディープキスに始まり丁寧な全身リップ。その後フェラ・パイズリ・素股と盛りだくさんな内容だった。時間が余ったので女の子に腕枕をしながらゆっくりとピロートークを交わしていたのだが、プレイ後もこんな可愛い子と恋人同士のような時間を過ごせるなんて……生きていてよかった……そんなことを思ってしまうくらい充実したひとときとなった。また熊本のデリヘルを利用する時はこの子を指名したい。