>  > テクニシャン過ぎてすぐに発射です

テクニシャン過ぎてすぐに発射です

ドアをノックする音がして開けてみると、そこにはすごい美人のデリヘル嬢が立っていました。最近はついてるなと思っていたらこんなところで集大成的な運の良さですよ。すぐさま女の子を部屋の中に通します。背丈は普通なのですけど、プロポーションもすらっとしていますよ。少しの間トークタイムですが、ガマンできないのですぐシャワールームへ。シャワーしつつもいろんなトークしました。声がハスキーかかっててしゃべり方も可愛かったですよ。ちんこを綺麗に洗ってもらってベッドに行きます。軽いキッスをしつつデリヘル嬢から攻めてもらいました。うなじを舐められて、そこから乳首舐めがすっごく気持ちいいです。そしてお待たせのちんこへ・・すでにカチカチで舐め方もやらしい感じですごくいいです。そしてなによりも素晴らしいのは、テクニックがあることですよ。そのまま攻め続けられると速攻で発射してしまうと思っていたら、女の子がギアを上げて仕留めにかかったようで、手コキもプラスして一気に発射してしまいました。

お客が喜ぶことをやってくれる

ヘルスの話。部屋に入ると、サプライズキスが待っていた。挨拶よりも、目を合わせるよりも先にキスをしてもらっちゃいました。「嫌でした?」と、念入りにお客の心象を探る。もちろん、嫌なはずもなく「ううん。すっげぇ嬉しいです」って言うと「ありがと〜」といって、また抱き着きからのキスです。今度はキスの時間が長かったので、自然にディープに転回する。ヘルス嬢の舌が長くて、僕の舌全体を絡め取ってくれました。「お客様、すごく良い匂いがします〜」「Iって呼んで」「Iさま〜♪」と、まだ挨拶もなく超ラブラブムード。ここまで全開なのは初めてで、僕の方もかなりテンション上がっちゃいました。初対面とは思えないくらいエロいムードの中、自己紹介が始まった。貝殻手つなぎを行いながら互いに紹介。店舗型のヘルスで働くのは初めてだけど、前はデリヘルで働いていたらしいです。通りで客の喜ぶことを知り尽くしているわけです。それからも、たっぷりご奉仕いただきました。

[ 2015-04-09 ]

カテゴリ: 風俗体験談